So-net無料ブログ作成
第160回芥川賞・直木賞 ブログトップ

第160回芥川賞は上田岳弘氏さんと町屋良平が、直木賞は真藤順丈さんが受賞!! [第160回芥川賞・直木賞]

日本文学振興会主催による「第160回芥川・直木賞
の選考会が都内で開かれ、芥川賞上田岳弘
さんの「ニムロッド」と
町屋良平さんの「1R1分34秒」が、
直木賞真藤順丈さんの「宝島」が
選ばれたことがわかった。


オリコン.jpg
オリコン



第160回直木賞受賞作品

真藤順丈「宝島」(講談社)

■真藤順丈(しんどう じゅんじょう)
生年月日:1977年
出生地:東京
職業:小説家
デビュー作:地図男(2008年)

主な作品
地図男 (2008年)
庵堂三兄弟の聖職 (2008年)
東京ヴァンパイア・ファイナンス (2009年)
RANK (2009年)
宝島(2012年)

主な受賞歴
ダ・ヴィンチ文学賞(2008年)
日本ホラー小説大賞(2008年)
電撃小説大賞銀賞(2008年)
ポプラ社小説大賞特別賞(2008年)
山田風太郎賞(2018年)
直木賞(2019年)






候補作品は以下の通り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆今村翔吾「童の神」(角川春樹事務所)



◆垣根涼介「信長の原理」(KADOKAWA)



◆真藤順丈「宝島」(講談社)



◆森見登美彦「熱帯」(文芸春秋)



◆深緑野分「ベルリンは晴れているか」(筑摩書房)





選考委員

浅田 次郎・伊集院 静・北方 健三・桐野 夏生
高村 薫・林 真理子・東野 圭吾・宮城谷 昌光
宮部 みゆき




スポンサードリンク











第160回芥川龍之介賞受賞(日本文学振興会)

上田岳弘
ニムロッド」(群像12月号)


■上田岳弘(うえだ たかひろ)

生年月日:1979年2月26日
出身地:兵庫県
職業:小説家
デビュー作:太陽(2013年)

主な作品
私の恋人(2015年)
太陽・惑星(新潮社)
私の恋人(新潮社)
異郷の友人(新潮社)
塔と重力(新潮社)

主な受賞歴 新潮新人賞(2013年)
三島由紀夫賞(2015年)
芸術選奨新人賞(2018年)
芥川龍之介賞(2019年)





町屋良平
1R1分34秒」(新潮11月号掲載)


■町屋良平(まちや りょうへい)

生年月日:1983年
出身地:東京都
職業:小説家
デビュー作:青が破れる(2016年)

主な作品
青が破れる(文藝2016年冬季号)
水面(文藝2017年冬季号)
しき(文藝2018年夏季号)
愛が嫌い(文學界2018年7月号)
1R 1分34秒(新潮2018年11月号)

主な受賞歴
文藝賞(2016年)




候補作品は以下の通り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆上田岳弘「ニムロッド」(群像12月号)



◆鴻池留衣さん「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」(新潮9月号掲載)



◆砂川文次さん「戦場のレビヤタン」(文学界12月号掲載)



◆高山羽根子さん「居た場所」(文藝冬号掲載)



◆古市憲寿さん「平成くん、さようなら」(文學界9月号掲載)



◆町屋良平さん「1R1分34秒」(新潮11月号掲載)




選考委員
小川 洋子・奥泉 光・川上 弘美・島田 雅彦
高樹 のぶ子・堀江 敏・宮本 輝・山田 詠
吉田 修一




直木賞・芥川賞とは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)は、無名、新人
中堅作家による大衆小説作品に与えられる文学賞で
芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)は、純文学の
新人に与えられる文学賞である。
日本文学振興会主催で受賞者には賞金100万円が授与される。





スポンサードリンク






nice!(67) 
第160回芥川賞・直木賞 ブログトップ