So-net無料ブログ作成
ここは退屈迎えに来て ブログトップ

山内マリコ 原作映画「ここは退屈迎えに来て」近日公開!! [ここは退屈迎えに来て]

山内マリコによる小説を原作に廣木隆一
督のメガホン、橋本愛門脇麦
成田凌の共演で実写映画化したヒューマン
ドラマ。ここは退屈迎えに来て
劇場公開が2018年10月19日よりはじまる。


ここは退屈迎えに来て10月19日.jpg





スタッフは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監督:廣木隆一
原作:山内マリコ
脚本:櫻井智也
主題歌:フジファブリックスクリプター大西暁子


山内マリコ /ここは退屈迎えに来て(幻冬舎)







キャストは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
橋本愛(私)
門脇麦(あたし)
成田凌(椎名くん)
渡辺大知(新保くん)
岸井ゆきの(山下南)
柳ゆり菜(サツキ)
瀧内公美(まなみ先生)
内田理央(森繁あかね)
片山友希(なっちゃん)
木崎絹子(椎名朝子)
亀田侑樹(遠藤)
村上淳(須賀さん)
マキタスポーツ(皆川光司)




スポンサードリンク










物語は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京から10年ぶりに故郷に戻ってきた27歳の“私”(橋
本愛)は、実家でタウン誌に記事を書いてフリーライタ
ーとして暮らしている。

そんなある日、高校時代の友人と再会し、高校時代みん
なの憧れ的存在だった椎名くん(成田凌)の話題になり
彼に逢いに行くことになる。

一方、東京に憧れるも怖さで地元を離れられずに元恋人
椎名を忘れられずにいる“あたし”(門脇麦)






みどころは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山内マリコによる小説を実写映画化した人間ドラマ。
東京から10年ぶりに田舎に帰った女性の心情が描かれる。

「ママレード・ボーイ」などで知られる廣木隆一のメガ
ホンで主人公の女性“私”役を「桐島、部活やめるって
よ」の橋本愛があたし役を「愛の渦」の門脇
麦が、二人の人生に関わる男性を「キセキ-あの日のソビ
ト-」の成田凌がそれぞれ務める。






映画「ここは退屈迎えに来て」予告編

出典:Yoo Tube





公開は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画「ここは退屈迎えに来て」の劇場公開日は2018年10月19日



スポンサードリンク





nice!(62) 
ここは退屈迎えに来て ブログトップ