So-net無料ブログ作成
しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス ブログトップ

伝記ドラマ「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」近日公開!! [しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス]

カナダの画家モード・ルイスの半生を描く伝記ドラマを
サリー・ホーキンスイーサン・ホーク
共演で実写化したしあわせの絵の具
愛を描く人 モード・ルイス
劇場公開が2018年3月3日より始まる。


しあわせの絵の具3月3.jpg



スタッフは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監督:アシュリング・ウォルシュ
製作:ボブ・クーパー
   メアリー・ヤング・レッキー
   メアリー・セクストン
   スーザン・ミュラン
脚本:シェリー・ホワイト






キャストは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
サリー・ホーキンス(モード)
イーサン・ホーク(エベレット)
カリ・マチェット
ガブリエル・ローズ
ビリー・マクレラン
ザカリー・ベネット





スポンサードリンク









物語は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
舞台はカナダ東部にある小さな田舎街。
叔母と暮らす絵を描くことが生きがいのモード(サリー・
ホーキンス)はある日、街で見かけた家政婦募集の広告に
目を止め、魚の行商をしているという広告主のエベレット
(イーサン・ホーク)に興味を抱き彼の家で住み込みの
政婦として働き始める。
子どもの頃からリウマチを患っているモードと孤児院育ち
のエベレットはしだいにお互いを認めるようになり……。





みどころは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実存するカナダの女性画家モード・ルイスの伝記ドラマ
絵を描くことが生きがいの主人公を支えてきた夫の物語が
描かれる。

ドラマ「荊の城」で知られるアシュリング・ウォルシュが
メガホンをとり、画家モード役を「ブルージャスミン」や
「シェイプ・オブ・ウォーター」のサリー・ホーキンスが
その夫エベレット役を「6才のボクが、大人になるまで。」
や「マグニフィセント・セブン」などのイーサン・ホーク
が演じる。

素朴で美しい作風で知られるモード・ルイスの絵画にも注目
される。




映画「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」予告編

出典:Yoo Tube




公開は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」の
劇場公開は2018年3月3日





イーサン・ホーク

生年月日:1970年11月6日
出生:アメリカ
職業:俳優

主な作品
いまを生きる(1989年)
ガタカ(1997年)
トレーニング デイ(2001年)
6才のボクが、大人になるまで。(2014年)
マグニフィセント・セブン(2016年)



サリー・ホーキンス

生年月日:1976年4月27日
出生地:イングラン
職業:女優

主な作品
ハッピー・ゴー・ラッキー(2008年)
ブルージャスミン(2013年)
パディントン(2014年)
シェイプ・オブ・ウォーター(2017年)




スポンサードリンク





nice!(64) 
しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス ブログトップ