So-net無料ブログ作成
LION ライオン 25年目のただいま ブログトップ

映画「LION ライオン 25年目のただいま」近日公開!! [LION ライオン 25年目のただいま]

インドのスラム街で5歳の時家族とはぐれた少年が25年後
にGoogle Earthで故郷を探し当てたという実話を映画化
したLION ライオン 25年目のただいま
2017年4月7日より劇場公開される。


LION ライオン 25年目のただいま4月7.jpg
C)2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia


スタッフは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監督:ガース・デイビス
製作:エミール・シャーマン
   イアン・カニング
   アンジー・フィールダー
原作:サルー・ブライアリー
脚本:ルーク・デイビス
主題歌:シーア




キャストは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デーブ・パテール(サルー)
ルーニー・マーラ(ルーシー)
ニコール・キッドマン(スー)
デビッド・ウェンハム(ジョン)
サニー・パワール(サルー(幼少期)
アビシェーク・バラト(グドゥ)
プリヤンカ・ボセ(カムラ)
アビシェーク・バラト(グドゥ)
ナワーズッディーン・シッディーキー(ラーマ)
タニシュタ・チャテルジー(ヌーレ)
ディープティ・ナバル(ミセス・スード)
ディビアン・ラドワ(マントッシュ(成人)
サチン・ヨアブ(バラト)
ディビアン・ラドワ(マントッシュ(成人)
パッラビ・シャルダー(プラマ)
アルカ・ダス(サミ)





スポンサードリンク










物語は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1986年インドのスラム街で暮らす5歳の少年サルーは兄と
でかけた先で停車中の電車に潜り込み眠り込んでしまう。
そのまま見知らぬ土地カルカッタ(コルカタ)まで運ばれ
迷子になってしまったサルーはオーストラリアへ養子に出
され25年が経過。
友人からGoogle Earthがあれば地球上のどこへでも行く
ことができると聞かされわずかな記憶を手掛かりに故郷を
探そうと決意する。




みどころは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
幼いころ家族とはぐれた5歳の少年が25歳になったとき
Google Earth を頼りに故郷を探し当てたという実話を
もとに映画化。
「スラムドッグ$ミリオネア」などのデヴ・パテルが主役の
サルーを演じる他、
「ドラゴン・タトゥーの女」「キャロル」などのルーニー
・マーラ
「ムーラン・ルージュ」「コールド マウンテン」
のニコール・キッドマンら豪華キャストが共演する。

世界中の人々にとっていまやなじみ深いGoogle Earth
をもとに家族を探すという人間ドラマに共感される。






映画「LION/ライオン ~25年目のただいま~」予告

出典:Yoo Tube






公開は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画「LION ライオン 25年目のただいま」の劇場公開日は
2017年4月7日






スポンサードリンク





nice!(79)  トラックバック(0) 
LION ライオン 25年目のただいま ブログトップ