So-net無料ブログ作成
村上春樹 ブログトップ

村上春樹「1Q84」から7年ぶりに長編小説の刊行決定!! [村上春樹]

世界的に熱烈なファンを持つ日本を代表する人気作家
村上春樹が「1Q84」より7年ぶりとなる
本格長編小説 騎士団長殺し新潮社にて
2017年2月24日に刊行することが発表され日本はもちろん
海外からも反響が上がっている。

むらかみはるき.jpg




作品は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
書き下ろしで原稿用紙2,000枚におよび
「第1部 顕(あらわ)れるイデア編」
「第2部 遷(うつ)ろうメタファー編」
の2冊の長編となるという。
(発刊は2017年2月24日)






世界中に広がるファン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
村上春樹のファンは日本、アジアのみならずヨーロッパや
アメリカなど世界中に広がり代表作はの40以上の言語に
翻訳されているという。
どんな物語なのか発行が待たれる。





スポンサードリンク









村上春樹(むらかみはるき)

村上春樹
たいへんな猫好きでも知られており作品の「海辺のカフカ」
や「ねじまき鳥クロニクル」にも猫が登場する。
猫がタイトルにも出てくる「うずまき猫のみつけかた」
という本もありそれらの猫たちは時に大事な物語の
キメ手であったりするという。

うずまき猫のみつけかた.jpg恋しくて.jpg


生年月日:1949年1月12日
出身地:京都府
職業:小説家・翻訳家
デビュー作:風の歌を聴け(1979年)

主な作品

風の歌を聴け(1979年 / 講談社)
羊をめぐる冒険(1982年 / 講談社)
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(1985年 / 新潮社)
ノルウェイの森(1987年 / 講談社)
ダンス・ダンス・ダンス(1988年 / 講談社)
国境の南、太陽の西(1992年 / 講談社)
ねじまき鳥クロニクル(1994年・1995年 / 新潮社)
スプートニクの恋人(1999年 / 講談社)
海辺のカフカ(2002年 / 新潮社)
アフターダーク(2004年 / 講談社)
1Q84(2009年・2010年 / 新潮社)

主な受賞歴
野間文芸新人賞(1982年)
谷崎潤一郎賞(1985年)
フランツ・カフカ賞(2006年)
世界幻想文学大賞(2006年)
バークレー日本賞(2008年)
エルサレム賞(2009年)
スペイン芸術文学勲章(2009年)
ヴェルト文学賞(2014年)
アンデルセン文学賞(2016年)

ねじまき鳥クロニクル.jpg1Q84 (2).jpg




スポンサードリンク





nice!(108)  トラックバック(0) 
村上春樹 ブログトップ