So-net無料ブログ作成
検索選択
おすすめフランス映画 ブログトップ

必ず観ておきたい「おすすめフランス映画」とりあえずコレな王道5選!! [おすすめフランス映画]

憧れのフランス旅行に行く前に!!
それとも映像でフランス旅行にいった気分に!!
そんな時に必ず "コレ" は観ておきたい
とっておきのフランス映画おすすめ 5選
をとりあげてみました。



アメリ (2001年)
アメリ.jpg

監督:ジャンピエール
脚本:ジャンピエール・ジュネ
キャスト
オドレイ・トトゥアメリ
マチュー・カソビッツニノ

物語は
「ロスト・チルドレン」のジュネ&キャロのジュネの作品。
神経質な両親に育てられたアメリは空想することとこっそり
いたずらをするのが得意な女の子
22歳になり、モンマルトルのカフェで働くアメリはニノの
出会って心ときめくがどうすればいいのかわからず・・・・・。

アメリはコミュニケーション障害を持つ少女ですがとても
魅力的な女の子
アメリ目線で見た世界観は小さな幸せに満ちていて観る人を
癒しその美しいインテリアや風景とともにいつまでも心に残る
映画です。






ロシュフォールの恋人たち(1965年)
ロシュフォールの恋人たち.png

監督:ジャック・ドゥミ
脚本:ジャック・ドゥミ
キャスト
カトリーヌ・ドヌーブ
フランソワーズ・ドルレアック
ジョージ・チャキリス

物語は
カトリーヌ・ドヌーブと実姉のフランソワーズ・ドルレアック
が双子の姉妹役を演じた、1966年のミュージカル映画。
監督は「シェルブールの雨傘」のジャック・ドゥミ
年に1度のお祭りで賑わうロシュフォールの街で、美しい双子
の姉妹ソランジュとデルフィーヌは運命の恋人の出現を待って
いた。

青く澄んだ海や街並みが美しくお洒落で観た人が
幸せになれるホットな恋愛ミュージカルです。







レオン(1994年)
レオン.jpg

監督:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン
キャスト
ジャン・レノ(レオン)
ナタリー・ポートマン(マチルダ)
ゲイリー・オールドマン(ノーマン・スタンフィールド)

物語は
リュック・ベッソン監督のハリウッドデビュー作。
ニューヨークが舞台。
家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンの部屋に転がり
込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心

オーディションで選ばれた無名の少女ナタリー・ポートマン
を一躍有名にした伝説的な作品
不器用で寡黙な殺し屋と孤独な12歳の少女の交流
始終寂しさがこみ上げる作品でしたが今までで一番回数多く
観たとっておきの作品です。








映画「レオン 完全版」日本版劇場予告

出典:Yoo Tube





スポンサードリンク









愛人/ラマン(1992年)
愛人ラマン.jpg

監督:ジャンジャック・アノー
脚本:ジェラール・ブラッシュ
原作:マルグリット・デュラス

キャスト
ジェーン・マーチ
レオン・カーフェイ
フレデリック・マイニンガー

物語は
マルグリット・デュラス原作の自伝的ベストセラー小説の映画化
15歳の少女と中国人青年の愛人関係を描く
1929年、フランスの植民地インドシナ(現在のヴェトナム)
田舎町サデックからサイゴンの寄宿舎に帰る途中少女
(ジェーン・マーチ)は華僑資本家の息子(レオン・カーフェイ)
と出会う。
二人は誰にも気づかれることなく愛人関係を続けるがやがて別れが
やってくる。

ジェーン・マーチとレオン・カーフェイの役柄がぴったり。
実は愛だったと気づいて無表情だった彼女が流すラストの涙が
心に残ります。







最強の二人(2011年)
最強のふたり.jpg

監督:エリック・トレダノ
   オリビエ・ナカシュ
キャスト
フランソワ・クリュゼフィリップ
オマール・シードリス
オドレイ・フルーロ

物語は
実話がもとのドラマ
パラグライダーの事故により首から下が麻痺してしまった富豪の
介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年
共通点の
ない2人は衝突しあいながらも、やがて互いを受け入れ、友情を育ん
でいく。

第36回 日本アカデミー賞や第70回 ゴールデングローブ賞など
たくさんの賞を受賞
日本で公開されたフランス映画の中で一番ヒットした作品
人種も身分も違う2人が築いた最強の関係に感動します。






「最強のふたり」予告編

出典:Yoo Tube





その他のおすすめフランス映画
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベティ・ブルー(1984年)
カサブランカ(1942年)
スパニッシュ・アパートメント(2002年)
アデル、ブルーは熱い色(2013年)
ピアニスト(2001年)
愛してる、愛してない… (2002年)
望郷(1937年)
ニキータ(1990年)
サンドラの週末(2014年)
マルセイユの恋(1996年)
フランス幸せのメソッド(2011年)
シェルブールの雨傘(1964年)






スポンサードリンク





nice!(110)  トラックバック(0) 
おすすめフランス映画 ブログトップ