So-net無料ブログ作成
検索選択
おすすめラーメン漫画 ブログトップ

おもわず食べたくなる!おすすめラーメン漫画5選 [おすすめラーメン漫画]

もはや日本人のソールフードとも言われるくらいなじみが深くみんな
大好きなラ―メン
お湯を入れてすぐ出来上がりのインスタント麺から出しにこだわり
ぬいてだしに何日もかけて作るラーメンやまで奥は深い
グメル漫画ブームと言われる昨今らーめんだけを題材にした
ラーメン漫画も数多くでています。
ここではその中でも人気の高い5作品をあげてみました。




らーめん.jpg








ラーメン大好き小泉さん
ラーメン大好き小泉さん.jpg
原作: 鳴見なる
「まんがライフSTORIA」連載中 竹書房

物語は
女子高生の大澤悠のクラスに、転校してきた無口で
ミステリアスな小泉さんはラーメンをこよなく愛する女子高生。
食べるのは得意だが作るのは苦手。
ラーメンに対するこだわりは強く突発的にご当地ラーメンが
食べたくなると現地まで赴くという熱の入れよう。
そんな主人公小泉さんの本格派ラーメン物語

2015年6月27日からフジテレビ系にて早見あかり主演で
テレビドラマ化もされた。






猫ラーメン
猫ラーメン本.jpg
原作:そにしけんじ(4コマ漫画)
「コミックブレイドMASAMUNE」(マッグガーデン)の休刊後
「月刊コミックブレイド」に移籍

物語は
都内のワンルームマンションに住む大手家電メーカーの営業マン
田中康一がある日入ったラーメン屋はなんと人間語を話し大将と
呼ばれる猫が作るラーメン屋だった。
それ以来田中はアメリカンショートヘアーの猫大将のことが気になり
猫ラーメンに足を運んでいる。







スポンサードリンク










ばりごく麺
ばりごく麺本.jpg
原作:能條純一
「ヤングジャンプコミックス」(集英社)

物語は
うだつのあがらないサラリーマンの潮崎朗馬。
ある日、雨宿りのつもりで入ったラーメン屋で、堂々と代金を踏
み倒す男に遭遇
それは、名前、職業、過去、一切不明の謎の男だった。
しかしその謎の男との出会いこそ、ラーメンで朗馬の人生が
変わる転機だった…。






ラーメン発見伝
ラーメン発見伝.jpg
原作:久部緑郎
作画:河合単
「ビッグコミックスペリオール」(小学館)

物語は

「ダイユウ商事」の落ちこぼれ商社マンとして働く藤本浩平
だが夜こっそり副業でラーメン屋台を引きながら、自分独自の
ラーメンを開発していずれ店を開くという夢を持つ。
社内でただ一人藤本の秘密を知る同僚OLの佐倉祥子はそんな藤本
を応援していた。
やがてダイユウ商事が手がけるラーメンテーマパークの参加した
ことがきっかけで自分のラーメンを見つけ出した藤本は会社
を退職しついに「ラーメンふじもと」をオープンさせる






ラーメン王子
ラーメン王子.jpg
原作:阿部 潤 (著),
監修:大崎 裕史
( KADOKAWA)
「コミックチャージ」(角川書店)
2007年15号から2008年23号に連載

物語は
広告会社・ニッコリ広告社に勤務するイケメンサラリーマン
の成宮禎王は遭難事故に逢い無人島で10年過ごしてきた
その時に「ラーメン大事典」にのめりこんだ影響で無類の
ラーメンマニアに。旨いラーメンを食べる一口目に「うまラッ!!!」
と絶叫する1日3食ラーメンの男、成宮禎王が実在の名店や
行列店を食べ歩くリアルなラーメンコメディ。







スポンサードリンク





nice!(102)  トラックバック(0) 
おすすめラーメン漫画 ブログトップ