So-net無料ブログ作成
2015年「年間ドラマ大賞」 ブログトップ

2015年「年間ドラマ大賞」で嵐の相葉雅紀がトリプル受賞! [2015年「年間ドラマ大賞」]

「TV LIFEお正月特大号」及び「TV LIFE Web」で募集された
25回 年間ドラマ大賞2015の受賞作が発表され
嵐の相葉雅紀さんが主演の「ようこそ、わが家へ」で
作品賞、主演男優賞、主題歌賞のトリプル受賞を達成したことが
わかった。
また主演女優賞には月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」
で主演した石原さとみさんが選ばれた。



ようこそわが家へ.jpg



ドラマ「ようこそ、わが家へ」は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
物語はふとしたことからストーカーに狙われるようになった気弱な青年
倉田健太(相葉雅紀)が家族を守るため立ち向かうという
2015年の4月期に放送された月9史上初のサスペンスということで
注目を集めていた。





第25回年間ドラマ大賞2015の各賞は以下の通り
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品賞…「ようこそ、 わが家へ」
主演男優賞…相葉雅紀「ようこそ、 わが家へ」
主演女優賞…石原さとみ「5→9~私に恋したお坊さん~」
主題歌賞…嵐「青空の下、 キミのとなり」
      「ようこそ、 わが家へ」




スポンサードリンク










過去24回の大賞作品は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
24回目(2014)死神くん
23回目(2013)家族ゲーム
22回目(2012)鍵のかかった部屋
21回目(2011)家政婦のミタ
20回目(2010)怪物君
19回目(2009)任侠ヘルパー
18回目(2008)魔王
17回目(2007)有閑倶楽部
16回目(2006)僕の歩く道
15回目(2005)ごくせん
14回目(2004)砂の器
13回目(2003)僕の生きる道
12回目(2002)空から降る一億の星
11回目(2001)HERO
10回目(2000)ビューティフルライフ
9回目(1999)ケイゾク
8回目(1998)眠れる森
7回目(1997)バージンロード
6回目(1996)ロングバケーション
5回目(1995)愛していると言ってくれ
4回目(1994)人間・失格
3回目(1993)高校教師
2回目(1992)ずっとあなたが好きだった
1回目(1991)東京ラブストーリー





過去24回の主演男優賞は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
24回目(2014)大野智「死神くん」
23回目(2013)櫻井翔「家族ゲーム」
22回目(2012)大野智「鍵のかかった部屋」
21回目(2011)櫻井翔「謎解きはディナーのあとで」
20回目(2010)大野智「怪物君」
19回目(2009)草彅剛「任侠ヘルパー」
18回目(2008)大野智「魔王」
17回目(2007)赤西仁「有閑倶楽部」
16回目(2006)草彅剛「僕の歩く道」
15回目(2005)滝沢秀明「義経」
14回目(2004)中居正広「砂の器」
13回目(2003)草彅剛「僕の生きる道」
12回目(2002)ユースケ・サンタマリア「アルジャーノンに花束を」
11回目(2001)木村拓哉「HERO」
10回目(2000)木村拓哉「ビューティフルライフ」
9回目(1999)田村正和「古畑任三郎」
8回目(1998)反町隆志「GTO」
7回目(1997)木村拓哉「ラブジェネレーション」
6回目(1996)木村拓哉「ロングバケーション」
5回目(1995)豊川悦治「愛していると言ってくれ」
4回目(1994)赤井英和「人間・失格」
3回目(1993)真田広之「高校教師」
2回目(1992)浜田雅功「十年愛」
1回目(1991)織田裕二「東京ラブストーリー」





過去24回の主演女優賞は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
24回目(2014)杏「ごちそうさん」
23回目(2013)能年玲奈「あまちゃん」
22回目(2012)堀北真希「梅ちゃん先生」
21回目(2011)松嶋菜々子「家政婦のミタ」
20回目(2010)松雪泰子「Mother」
19回目(2009)天野祐希「BOSS」
18回目(2008)宮崎あおい「篤姫」
17回目(2007)堀北真希「花ざかりの君たちへ」
16回目(2006)志田未来「14才の母~愛するために生まれてきた~」
15回目(2005)仲間由紀恵「ごくせん」
14回目(2004)松下由樹「大奥第一章」
13回目(2003)仲間由紀恵「トリック2」
12回目(2002)仲間由紀恵「トリック」
11回目(2001)竹下結子「白い影」
10回目(2000)常盤貴子「ビューティフルライフ」
9回目(1999)松嶋菜々子「魔女の条件」
8回目(1998)江角マキコ「ショムニ」
7回目(1997)常盤貴子「ラブジェネレーション」
6回目(1996)山口智子「ロングバケーション」
5回目(1995)酒井法子「星の金貨」
4回目(1994)安達祐実「人間・失格」
3回目(1993)桜井幸子「高校教師」
2回目(1992)石田ひかり「悪女」
1回目(1991)鈴木保奈美「東京ラブストーリー」





尚、ドラマ大賞2015の助演男優賞、助演女優賞、新人賞は
TV LIFE6号(2月24日(水)発売)で発表される。





スポンサードリンク





nice!(112)  トラックバック(0) 
2015年「年間ドラマ大賞」 ブログトップ