So-net無料ブログ作成
「グーグーだって猫である」続編 ブログトップ

宮沢りえ主演のドラマ「グーグーだって猫である」の続編決定!! [「グーグーだって猫である」続編]

2014年に放送された大島弓子によるコミックエッセイを
宮沢りえ主演で実写ドラマ化したWOWOWの連続ドラマ
グーグーだって猫である続編が決定し6月に放送される
ことが分かった。



グーグーだって猫である.jpg



スタッフは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監督:犬童一心
脚本:高田亮
原作:大島弓子/グーグーだって猫である (角川文庫)
グーグーだって猫である本.jpg





キャストは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮沢りえ(小島麻子)・・・少女漫画家
長塚圭史(大森)・・・麻子の担当編集者
黒木華(ミナミ)・・・麻子のアシスタント
田中泯(ホームレス)・・・前作で麻子とグーグーを引き合わせた





スポンサードリンク










物語は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主人公の麻子(宮沢りえ)とホームレスが引き合わせた猫のグーグーを
はじめとした猫たちとの生活に、麻子の編集者、大森(長塚圭史)の結婚
やアシスタントのミナミ(黒木華)の独立、そして消えたホームレ
(田中泯)の行方など、グーグーと過ごした15年8か月の間に起きた様々な
出来事が描かれるという。






みどころは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原作は、飼い猫との愛しい日々をつづった漫画家・大島弓子の
自伝的コミックエッセイをドラマ化したもので小泉今日子主演で
映画化もされた人気作品。
前作に引き続きおなじみの、宮沢りえ、長塚圭史、黒木華、田中泯ら
実力派俳優が再集結する。
また 映画版と前作同様、「ジョゼと虎と魚たち」「のぼうの城」
などで知られる犬童一心氏がメガホンをとり「そこのみにて光輝く」
などの高田亮が脚本を手掛ける。
全作では綴り切れなかった物語が描かれるということで期待される。






放送は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「連続ドラマW グーグーだって猫である2 good good the fortune cast」
は、6月放送予定(毎週土曜日午後10時~全5話)





スポンサードリンク





nice!(107)  トラックバック(0) 
「グーグーだって猫である」続編 ブログトップ