So-net無料ブログ作成
検索選択
火花ドラマ化 ブログトップ

ピース又吉「火花」が林遣都、波岡一喜、門脇麦出演でドラマ化決定!! [火花ドラマ化]

お笑いコンビ、ピース又吉直樹著の第153回芥川龍之介賞受賞作「火花」が
廣木隆一氏が総監督のもと林遣都、波岡一喜、門脇麦の出演で
全10話の連続ドラマとして映像化されることがわかった。


又吉直樹.jpg火花本.jpg





スタッフ
総監督:廣木隆一
監督:白石和彌
   久万真路
   沖田修一
原作:又吉直樹





キャスト
林遣都(徳永)
林遣都.jpg
お笑いコンビ「スパークス」のボケで常に憂鬱な性格の主人公





波岡一喜(神谷)
波岡一喜.jpg
徳永が師と慕うお笑いコンビ「あほんだら」のボケで天才肌の芸人


門脇麦(真樹)
門脇麦.jpg
“絶対的な美”として描かれている女性






スポンサードリンク










原作は
 売れない先輩後輩の芸人2人が、さまざまな人との関わり合いの中で
「笑いとは何か、生きるとは何か」を模索する、若者の苦悩と葛藤が
描かれる。





みどころは
全作10話からなり1話約40~50分ほど総監督は「ストロボエッジ」
「さよなら歌舞伎町」など数々のヒット作を生み出した廣木監督
1話ずつ順番に配信されるのではなく全10話が一斉に世界へストリーミング
配信される。
各話の監督は、映画『凶悪』の白石和彌氏をはじめ、映画『マエストロ!』
の久万真路氏、映画『南極料理人』などの沖田修一氏の3人が担当。
総監督を任されたヒットメーカーの廣木監督は「芥川賞受賞作品の映像化と
いうことはとても光栄であり、太宰治にも通じる暗さが現代にも通じると
信じられる作品にしたい」と語っているということで作品の公開が
待たれる。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

総監督は廣木隆一氏

廣木 隆一(ひろき りゅういち)
広木隆一.jpg
生年月日:1954年1月1日
出生地:福島県
職業:映画監督・脚本家・俳優

主な作品
ヴァイブレータ(2003年)ヨコハマ映画祭監督賞、高崎映画祭監督賞
きみの友だち(2008年)
軽蔑(2011年)高崎映画祭監督賞
きいろいゾウ(2013年)
100回泣くこと(2013年)
さよなら歌舞伎町(2015年)
娚の一生(2015年)
ストロボ・エッジ(2015年)



そのほかの出演者は順次発表される。
作品は11月上旬にクランクイン、来年2月頃にクランクアップが予定
されている。





スポンサードリンク





nice!(65)  トラックバック(0) 
火花ドラマ化 ブログトップ