So-net無料ブログ作成
検索選択
山田哲人&柳田悠岐 ブログトップ

山田哲人&柳田悠岐65年ぶり大記録達成か? [山田哲人&柳田悠岐]

2015年プロ野球ペナントレースも終盤に差し掛かり、
トリプルスリーという大記録がセパ両リーグで達成されそうになっている。
「トリプルスリー」とは1シーズンに打率3割30本塁打30盗塁を達成する記録で
ヤクルトスワローズの山田哲人(23)、ソフトバンクホークスの柳田悠岐(26)が
その大記録に迫っている。


柳田悠岐.jpeg




山田哲人は
山田哲人1.jpeg
2010年ドラフト1位でヤクルトスワローズに入団。
23歳の若さながら3番を打ち主軸打者として活躍。
2014年には193安打を放ち日本人右打者シーズン
最多安打記録を64年ぶりに更新。




柳田悠岐は
柳田悠岐1.jpg
2010年ドラフト2位でソフトバンクホークスに入団。
2014年のベストナイン、ゴールデングラブ賞、日米野球MVPを獲得。
以前より打球の飛距離はNO1と言われており活躍していた。






スポンサードリンク









山田哲人.jpg




プロ野球の長い過去を見ても
岩本義行(1950年松竹)
別当薫(1950年毎日)
中西太(1953年西鉄)
蓑田浩二(1983年阪急)
秋山幸二(1989年西武)
野村謙二郎(1995年広島)
金本知憲(2000年広島)
松井稼頭央(2002年西武)
の8人しか達成していない。



単独でも13年ぶり、両リーグ同時となると65年ぶりの偉業となる。
山田は3割3分4厘31本塁打25盗塁。柳田悠岐は3割7分1厘26本塁打25盗塁と
記録達成十分可能なペースの成績を残している。(8月23日8時現在)
2人は打点も70を超えており過去に2人しか達成していない3割30本30盗塁
100打点の記録も期待される。

過去の達成者はいずれも大打者であり2人の今後の活躍が注目される。





スポンサードリンク





nice!(105)  トラックバック(0) 
山田哲人&柳田悠岐 ブログトップ