So-net無料ブログ作成
芥川賞又吉直樹 ブログトップ

芥川賞にピース又吉直樹の「火花」が羽田圭介さんとともにW受賞!! [芥川賞又吉直樹]

第153回芥川賞(日本文学振興会主催)の選考会が都内で行われ
6候補の中から人気お笑いコンビのピース又吉直樹さんの火花
羽田圭介さんのスクラップ・アンド・ビルドとともにW受賞した。
過去、芸能界からは、辻仁成が「海峡の光」と田康が「きれぎれ」で
芥川賞を受賞しているが、お笑いタレント初の快挙ということで
注目が集まっている。


又吉.jpg




ストーリーは
お笑いコンビ・スパークスの売れない芸人 徳永は、熱海の花火大会で
先輩芸人のあほんだらのメンバー神谷と出会う。
人づきあいが悪く悪名高いが天才的な発想を持つ神谷を師と仰ぐ
徳永は神谷の弟子になりたいと志願する。
神谷は「俺の伝記を書く」という条件で受け入れる。
しだいに2人の距離は近くなり神谷は徳永に笑いの哲学を伝授しようとする。



火花.jpg



受賞後東京・帝国ホテルで会見に臨んだ又吉直樹さんは
「本当すごいびっくりしたんですけど、とにかくうれしいです
」と喜びを語っっている。






スポンサードリンク









芸能界きっての本好きで知られる又吉さん
火花 は文藝春秋発行の「文學界」2015年2月号に掲載
増刷により累計は4万部に達した
2015年3月11日に単行本として発刊され35万部を超えるヒット作となる
第28回三島由紀夫賞候補作にも選ばれる。



同じく芥川賞受賞した羽田圭介さんの作品は
「スクラップ・アンド・ビルド」(文学界3月号)
で4度目の候補
羽田圭介.jpg




第153回芥川龍之介賞候補作は6作品は以下のとおり


内村薫風「MとΣ」(新潮3月号)
島本理生「夏の裁断」(文学界6月号)
高橋弘希「朝顔の日」(新潮6月号)
滝口悠生「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」(新潮5月号)
羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」(文学界3月号)
又吉直樹「火花」(文学界2月号)




芥川賞選考委員は 
小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、高樹のぶ子
堀江敏幸、宮本輝、村上龍、山田詠美






又吉 直樹(またよし なおき)
又吉直樹.jpg
生年月日:1980年6月2日
出身地:大阪府寝屋川市
血液型 B型
身長 164cm
所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー
お笑いコンビピースのボケ担当
公式サイト ピース又吉「猿」





スポンサードリンク





nice!(110)  トラックバック(0) 
芥川賞又吉直樹 ブログトップ