So-net無料ブログ作成

高知県の4人組ガールズバンド「 sympathy」がデビュー!! [sympathy]

高知出身19歳の4人組無名ガールズバンド sympathy
ビクター新レーベルよりデビューを果たし7月15にミニアルバム「トランス状態
をリリースした。



sympathy(シンパシー)は高知県出身の高校を昨年春
卒業したばかりの同級生女性4人組のロックバンド

sympathy.jpg




メンバーは

柴田ゆう(Vo, G)田口かやな(G)今井なつき(B)門舛ともか(Dr)


高校の部活動で結成されたという、sympathyは初ライブのコンテストで
優勝を果たし地元高知ののライブハウスでライブ活動を行いながら
昨年8月に1stミニアルバム「カーテンコールの街」を発表
カーテンコールの街.jpg




スポンサードリンク









デビューのきっかけは
2014年7春初めて東京のライブハウスに出演した際
たまたま別のバンドを見に来ていたマネジメント事務所の社長が
sympathyのステージに衝撃を受け才能を確信しレーベルのCONNECTONE
に音源を紹介し契約が決まったという




ビクターエンタテインメントの新レーベル CONNECTONEと契約後
2015年7月15日にリリースされたミニアルバムトランス状態
トランス状態.jpg


収録曲
1.女子高生やめたい
2.さよなら王子様
3.紅茶
4.有楽町線
5.泣いちゃった
6.あの娘のプラネタリウム

「トランス状態」は、柴田と田口2人のソングライターを中心に、
10代の女の子のみずみずしい感性が表現された1枚。




現在は
地元高知に2名、東京に1人、大阪に1人と別々の大学に在学中の
4人。
そんなメンバーが大阪に集合し
8月21日(金)大阪 BIGCATで全席自由フリーライヴの開催
が決定されている



トランス状態 ON THE STAGE ~フライデーナイトは
どうなっちゃうのー?!~
8月21日(金)大阪 BIGCAT
OPEN 18:00 / START 18:30





sympathy "あの娘のフpyプラネタリウム"

出典:Yoo Tube





全国的にも地元高知でもまったく無名のガールズバンドが
歩き始めたシンデレラのようなスターへの道
これからの活躍に是非注目したい。



スポンサードリンク





nice!(107)  トラックバック(0)