So-net無料ブログ作成
検索選択
第153回芥川賞・直木賞 ブログトップ

第153回芥川賞に又吉直樹の火花がノミネート!芥川賞・直木賞候補出揃う!! [第153回芥川賞・直木賞]

第153回芥川賞・直木賞の候補12作を発表され芥川賞候補には
お笑い芸人初となるピース・又吉直樹の「火花」がノミネート
され大きな話題を呼んでいます。


又吉.jpg



火花 はお笑いタレントの又吉直樹が書いた中編小説で
文藝春秋発行の「文學界」2015年2月号に掲載
増刷により累計は4万部に達した
文學界の増刷は1933年の創刊以来、資料に残る範囲で初めての増刷という
ことで注目されている。
2015年3月11日に同社から単行本として発刊され35万部を超えるヒット作となる
第28回三島由紀夫賞候補作にも選ばれる。
火花.jpg
装画は西川美穂。装丁は大久保明子




あらすじ
お笑いコンビ・スパークスの売れない芸人 徳永は、熱海の花火大会で
先輩芸人のお笑いコンビ・あほんだらのメンバー神谷と出会う。
人づきあいが悪く悪名高いが天才的な発想を持つ神谷の弟子になることを
志願する。
神谷は「俺の伝記を書く」という条件で受け入れる。
しだいに打ち解け神谷は徳永に笑いの哲学を伝授しようとする。





候補作は以下のとおり

第153回芥川龍之介賞
内村薫風「MとΣ」(新潮3月号)
初のノミネート

島本理生「夏の裁断」(文学界6月号)
今回が4度目の候補

高橋弘希「朝顔の日」(新潮6月号)
指の骨』で「第46回新潮新人賞」を受賞

滝口悠生「ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス」(新潮5月号)
初のノミネート

羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」(文学界3月号)
4度目の候補となる羽田圭介

又吉直樹「火花」(文学界2月号)

の──計6作。





スポンサードリンク









「第153回直木三十五賞」
門井慶喜「東京帝大叡古教授」(小学館)
東京帝大叡古教授.jpg
第42回オール読物推理小説新人賞」を受賞した
「キッドナッパーズ」などで知られる



澤田瞳子「若冲」(文藝春秋)
若冲.jpg
デビュー作「孤鷹の天」で「第17回中山義秀文学賞」を受賞



西川美和「永い言い訳」(文藝春秋)
永い言い訳.jpg
第28回山本周五郎賞候補にもノミネート
デビュー作「ゆれる」が「第20回三島由紀夫賞」候補
になった。


馳星周「アンタッチャブル」(毎日新聞出版)
アンタッチャブル.jpg
今回で6度目の候補となる。




東山彰良「流」(講談社)
流.jpg
「路傍」が「第11回大藪春彦賞」に選ばれた





柚木麻子「ナイルパーチの女子会」(文藝春秋)
ナイルパーチの女子会.jpg
山本賞を受賞作品
3度目のノミネート

──の計6作が選ばれた。





選考会は7月16日に東京・築地「新喜楽」で行われる。



スポンサードリンク





nice!(125)  トラックバック(0) 
第153回芥川賞・直木賞 ブログトップ