So-net無料ブログ作成
実写版シンデレラ ブログトップ

実写版シンデレラが共感される訳と「サムシングブルー」の意味とは [実写版シンデレラ]

実写版シンデレラが3週連続1位をキープし公開16日間累計で267万を動員し
興収33億円を突破。依然人気が続いている。
実写版シンデレラでなんといっても目を惹くのはの美し過ぎるブルーのドレス
ではないでしょうか?
ブルーのドレスは欧米でサムシングブルーと言われているという
ことで話題になっていますがこのサムシングブルーについて調べてみました。


シンデレラ.jpg



欧米では結婚式の習慣
花嫁が4つのものを身につけると幸せになれるという言い伝えがあり
これをサムシング・フォー (Something Four)と呼んでいます。

サムシング・フォー
①何か一つの古いもの (Something Old)
祖先と伝統を意味し先祖から伝わった宝飾品や衣装など



②何か一つ新しいもの(Something New)
これからの新生活を意味し何か一つを新調する



③何か一つ借りたもの (Something Borrowed)
友人や隣人との縁を意味し幸せな友人などにあやかり何かを借りる



④何か一つ青いもの(Something Blue)
純潔を意味する。


を身につけるという伝統があるそうです。


美しいブルーのシンデレラのドレスもそんな意味が
込められているのかもしれませんね。





スポンサードリンク









実写版シンデレラ予告編

出典:Yoo Tube




実写版では古典的なシンデレラの物語が実写版ではただ耐え忍び
だれかの救いを待つのではなく
自分で幸せを切り開くような凛として美しいシンデレラが描かれ
おおくの女性たちに共感を得ているようです。




ケネス・ブラナー監督
この物語の主人公は不幸のどん底にいるが世界がどんなに残酷であっても
ひねくれたり諦めたり
せず対処する方法は必ずあるのだと教えてくれる。
希望を持つことができると語っており

古くからある物語が今の混沌とした時代にあっても共感できる
映画として描かれていることが人気の秘密なのかもしれません。



もう一度観たくなる映画です。




スポンサードリンク





nice!(110)  トラックバック(0) 
実写版シンデレラ ブログトップ