So-net無料ブログ作成
嫌がらせ弁当 ブログトップ

嫌がらせ弁当を作り続けた母の愛に感動の環が広がる [嫌がらせ弁当]

反抗期が始まった高校生の娘に3年間欠かさず嫌がらせ弁当
作り続けた母が今日本のみならず海外でも話題を呼んでいる。

嫌がらせ弁当2.jpg


お弁当を作っていたのは八丈島に住む2人の姉妹の母親
子供たちに何不自由なく暮らしをさせようと夜遅くまで
働きづめだった頃しっかり者の長女が弱音をはいたことで
考えを変えた母は子供たちとかかわり続けようと決意



高校生になった長女のクールな態度に寂しさを覚えた
母はどんな時もむすめとかかわりつづけようと
毎朝1時間早く起きてキャラ弁当を作り始める。
園児が喜びそうなキャラ弁にはじめは抵抗をしめした長女だったが
友人たちの中で次第に人気になり写真がとられるようになる。


嫌がらせ弁当3.jpg



その弁当には片づけをしなかったときはかたづけろ
ねむいときはねむいの本音
娘への励ましメッセージががつづられていた。



スポンサードリンク







最後のお弁当には母からの卒業証書が
嫌がらせ弁当.jpg



卒業するまで3年間の間欠かさずキャラ弁当を作り続け
499個のお弁当を作った母の3年間が詰まった本ができた。

嫌がらせ弁当本.jpg



その最後のページに母親も知らなかった娘からの自分達のために
夜遅くまで働き朝早くからお弁当を作り続けた母への感謝の言葉が
綴られ感動する母。
むずかしい年頃の子どもたちにここまでかかわり続けた母の思い
その並々ならぬ決意に母の強さと愛情があふれている。
母としてのあり方を考えさせられた。



今ではコンビニでおむすびも買えるが母がつくったものは
やはり違う。
基本的欲求である衣食住の最も大事な部分食
胃袋を満たす食べ物が一番人をつなぐ
お弁当でかかわりつづけたのがよかったとおもう。
家族のために料理を作ることが本当はとても幸せなことだなと
感じた。



スポンサードリンク





nice!(111)  トラックバック(0) 
嫌がらせ弁当 ブログトップ