So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマふたがしら ブログトップ

松山ケンイチ3年ぶり連ドラ出演で早乙女太一と共演 [ドラマふたがしら]

俳優の松山ケンイチさんがオノ・ナツメの人気漫画「ふたがしら
のドラマ化で12年のNHK大河ドラマ「平清盛」以来3年ぶりに
連続ドラマに主演(WOWOW:2015年6月放送予定)することが分かった。



原作オノ・ナツメの新感覚時代劇ふたがしらでかねてから
原作のファンだった松ケンが映像化を熱望して実現したという。

ふたがしら.jpg



松山ケンイチさん
松山.jpg 松山ケンイチ.jpg
明るくて豪放な主人公、盗賊弁蔵



早乙女太一さん
早乙女 - コピー.jpg早乙女太一.jpg
クールで色男の宗次役






スポンサードリンク








監督は、公開中の映画「ジョーカー・ゲーム」SR サイタマノラッパーの入江悠


ストーリー
舞台は江戸時代の江戸
八王子の飛脚問屋で働く豪放で明るい弁蔵(松山)とクールな色男の宗次(早乙女太一)
彼らには裏の顔があり「赤目」を名乗る盗賊の一味だった。
赤目の頭辰五郎のもとで夜な夜な悪人たちの屋敷に忍び込み
盗賊を続けていた。
しかしそんなある日のこと2人が敬愛する辰五郎が「弟分の甚三郎に
跡を継がせる」という遺言状を遺しこの世を去ってしまった。
納得がいかない弁慶と宗議次は、赤目一味から旅立つことを決意をする。




みどころ
3年ぶりの連続ドラマ主演となる松山ケンイチがWOWOWの連続ドラマ
初となる時代劇に出演
入江悠監督は自ら時代劇の本場・京都で伝統を学んで挑むと抱負を
語っている。
また松山の相手役には大衆演劇で活躍する早乙女太一さんという
ことで二人のかけあいとかもみどころ




早乙女 太一さんとは
早乙女太一 (2).jpg
本名:西村 太一(にしむら たいち)
生年月日:1991年9月24日
出生地:福岡県北九州市
血液型:B型

劇団員の家に生まれ4歳のときに初舞台を踏む
北野武に目を掛けられ北野武映画に出演
座頭市で銀幕デビューする(2003年公開)
マスコミから流し目王子と呼ばれている。




スポンサードリンク





ドラマふたがしら ブログトップ