So-net無料ブログ作成
神野大地東洋大 ブログトップ

神野大地東洋大の新山の神にフォーカス [神野大地東洋大]

箱根駅伝山登りの5区で01:16:39を記録して山の神と呼ばれた
東洋大学の柏原竜二の記録を塗り替え1:16:15という驚異的なタイムを記録し
新山の神となった神野大地は今大会の顔にも選ばれた。


kamino.JPG

東洋大を初総合優勝に導いた神野大地とは
いったいどんな人なのでしょうか?



プロフィール
生年月日:1993年9月13日
身長:164センチ
体重:43キロ
出身地:愛知・津島市
出身高:中京大中京

過去の箱根駅伝成績:14年2区6位


青山大
青山学院大学(あおやまがくいんだいがく Aoyama Gakuin University)は
1949年東京都渋谷区に設置された。
略称青学


青山大学.jpg



東洋大陸上部の原監督
神野大地5区11月から決めていたということで
神野は区間賞を獲得してチームの優勝に貢献しますと
抱負を語っていた。


原監督.jpg


スポンサードリンク





神野大地のマラソン

往路優勝は駒大かと思われていたが
2位で小田原中継所を出発
小柄な体でぐんぐんハイスピードで走りぬき
山なのに大丈夫かなと思ったがトップの駒大馬場翔太(4年
)に追い付き追い越した。
その後もハイペースで走りぬき1:16:15という驚異的なタイムを出した。
kamino.jpg

笑顔でガッツポーズをしながらテープを切り
「テープを切る自分の姿をいつも夢見ていた
願いをが叶ってうれしい」と満面の笑顔をみせた。

とにかく元気でパワフル
164センチ43キロと小柄な体でありながら
山にも下りにも強く
風にも寒さにも負けないこいでいくように走るという。

また大会の顔となった神野はMVPの金栗四三杯(かなぐり・しそう はい)を受賞
「素晴らしい賞をもらえてほんとうにうれしい
これからも注目されると思うので期待を裏切らないように頑張りた」と
豊富を述べた。

※金栗四三杯は日本マラソンの父と呼ばれ3回5輪に出場した
金栗四三の功績をたたえ第80回から創設された
MVPに贈られる賞


これからの目標としては
コンデションが整えば1月には広島市の都道府県駅伝
2月には丸亀、3月は立川の日本学生のハーフマラソンに挑戦
日本学生で3位以内に入りたいと
2020年東京五輪も視野に入れた思いを語る。

また箱根では来年も頑張って自分の記録を塗り替えたいと闘志を燃やす。
是非V2目指して頑張ってほしいし
東京五輪でも王者の走りを見せてほしい。


スポンサードリンク




神野大地東洋大 ブログトップ