So-net無料ブログ作成
検索選択
総合優勝は青山大学 ブログトップ

青山大史上初10:49:27の新記録で初の総合優勝!! [総合優勝は青山大学]

第91回箱根駅伝の復路
箱根芦ノ湖から東京大手町の読売新聞社前に向かい
3日8:00にスタートした。

総合優勝
初優勝青山大学
史上初の10:50分を超える
10:49:27という新記録を、打ち立てた。
青山.jpg



総合順位

1青山学院
2駒大
3東洋大
4明治
5早稲田
6東海
7城西
8中央学院
9山梨大
10大東大
↑シード内
..........................................
11 帝京大
12順天堂
13日本大
14国学院大
15日体大
16拓殖大
17神奈川
18上武大
op関東学生連合
19中央大
20創価大
スポンサードリンク







往路区間賞には
(6区)
早稲田大学3年
三浦雅裕 58:31
早稲田.jpg


(7区)
青山学院 3年
小椋祐介1:02:40
32.jpg

前も後ろも気にせず走った。
復路で勝てたと言われたくなかったので往路で記録を作りたかった
来年は復路新をめざしたい



(8区)
青山大
高橋宗司4年
1:05:31
高橋宗司.jpg

学内の記録を1分以上更新



(9区)
青山大
藤川拓也 4年
藤川拓也.jpg

キャプテン
区間新まで3秒足らなかった

(10区)
城西大
寺田博英4年
寺田博英.jpg


今年も多くのドラマが生まれた箱根駅伝
城西、大東、中央大がシード争いを繰り広げ山梨大が追いかけた。


今年は東洋大学の記録を塗り替えて
新記録を、打ち立てた
青山学院に圧倒された。

青山学院大学復路の選手
6区 村井駿 3年 59:11
前回ブレーキをかけた分の恩返しがしたかった。
チームのプレッシャーは往路が背負ってくれたのでただ走った。
※村井選手は借りを返したいという思いから自ら6区を志願し凍結の道を
脚が吊りながらも走り抜けた。

7区 小椋祐介 3年 1:02:40 区間新
往路のおかげで優勝したと言われたくなくて走った。
気象の激しい区間きつかったけど楽しかった。


8区 高橋宗司 4年 1:05:31
みんなが頑張っているからここまできたら4年からやらないと。
8区9区でチームを作ろうと走った。
最高と言う言葉以外みつからない。

9区 藤川拓也 4年 1:08:04 キャプテン
けがで走れなかった川崎友輝(4年)の応援で元気が出た。
区間新まであと3秒及ばなかったが会心のレースで悔いはない。

10区 安藤悠哉 2年1:10:03
初めての箱根だったが9人がいいタイムできてくれたのであとはリラックスして走った。
早くみんなが待つ中に飛び込みたかった。みんなの歓声が耳鳴りがするくらい聞こえた。
最高に気持ち良かった。

オール総合優勝の立役者箱根の山の神といわれる
神野大地
今後の活躍が期待される。

原監督は廃部の危機を乗り越え11年間頑張ってきたことが
実を結んだ
よくやってくれたと選手たちをたたえた。
本当は今年優勝するうもりでなく来年の優勝を見据えて1年生を
起用していたという爆弾発言も。
その1年生も圧巻の走りを見せてくれた。

王者だけが待つことがゆるされるというフィニッシュテープの前に
また来年もと期待が広がる。

また来年も箱根の山をめざすもの
卒業してオリンピックをめざすものそれぞれの目標に向かっていく
選手たちを見守っていきたいと思います。

スポンサードリンク





総合優勝は青山大学 ブログトップ