So-net無料ブログ作成
ブライス人形の魅力 ブログトップ

ブライスドール大人がハマる魅力とは? [ブライス人形の魅力]

大きくて青い目
多くの人に愛されているブライスドール
魅力はどこからくるのでしょうか?
子供が親しみやすい三等身の体に
目線を外したデザイン

ブライスドール2.jpg


もとはブライス (Blythe) は
1972年、アメリカのケナー社(オハイオ州)
に所属していたアリソン・キャツマンがデザイン
した着せ替え人形で

日本に広まったのは
それからずっと後の2001年
パルコのキャンペーンで火が付き
タカラ(タカラトミー)からレプリカが発売されている。

2ブライスドール.jpg


その後人気は更に過熱し日本のみならず各国で注目され、
米国でもアシュトンドレイクからも
復刻版が販売
また2005年頃にバービーのヘッドサイズが数ミリ大きくなったの
はブライスの影響といわれているとか。

定価も1万前後に設定され主に大人向けの商品として
販売されているが
この他に小さなサイズで価格設定が低いプチブライスも作られ
子供から大人まで幅広い層に愛されている


スポンサードリンク







ケナー社オリジナルの
ブライスはヴィンテージブライス、
タカラのブライスは、ネオブライスと呼ばれ
アメリカのケナー社のものは
プレミアムがついて10万も20万もするとか


また裁縫が得意な人は服や小物を
オリジナルで作る人もいて根強い人気がある。

リカちゃん人形と同じくらい歴史があるが
まったく古さを感じないクオリティの高さ
とインパクトのある愛らしい表情が長年にわたって
愛され続ける人気の秘密なのかもしれません。

ブライスドール.jpg



スポンサードリンク





ブライス人形の魅力 ブログトップ