So-net無料ブログ作成
遊川和彦 新ドラマ ブログトップ

遊川和彦 新ドラマ〇〇(まるまる)妻に期待 [遊川和彦 新ドラマ]

遊川和彦 新ドラマ

脚本家遊川和彦(ゆかわかずひこ)の
新しいドラマが始まるということで
今からすごく楽しみにしている人は多いのではないでしょうか?

新ドラマは来年1月から
〇〇(まるまる)妻というタイトル
日本テレビ(水曜・後10時)から
スタートの予定


遊川和彦さんといえば今まで


●学校へ行こう!(1991年・フジ)
●十年愛(1992年・TBS)
●もしも願いが叶うなら(1994年、TBS)
●禁断の果実(1994年・日本テレビ)
●人生は上々だ(1995年・TBS)
●真昼の月(1996年・TBS)
●GTO(1998年・関西テレビ)
●魔女の条件(1999年・TBS)
●女王の教室(2005年・日本テレビ)
●演歌の女王(2007年・日本テレビ)
●リバウンド(2011年・日本テレビ)
●家政婦のミタ(2011年・日本テレビ)
●純と愛(2012年・NHK連続テレビ小説)


など数々のヒットドラマを多数生み出した
人気脚本家ですが



なかでも
2005年7月2日から9月17日まで日本テレビ系列で放送された
女王の教室は鮮烈でした。
天海祐希扮する鬼教師が6年生の児童を厳しく管理していく
という設定で
放送初回から放送をやめろと抗議の電話が
殺到したそうである。



さらに2011年10月から放送された「家政婦のミタ」は
ロボットのように全く感情を表さない家政婦が
壊れて機能しなくなった家族を再生させていく
といった特殊なストーリーが話題を呼び
最終回で40・0%の視聴率を獲得

テレビ離れが問題視されている今この記録は
21世紀のドラマでは歴代2位、放送当時1位という、
高視聴率だそうだ。


決めセリフのいいかげん目覚めなさい

承知しました
は社会現象化。

スポンサードリンク







さて気になる新ドラマの主演は

少年隊 東山紀之と
連続ドラマ初主演となるという 柴咲コウ
共演は 黒木瞳・城田優・蓮佛美沙子他

柴咲コウ.jpg



15468364_220x165.jpeg

東山が演じるのは、型破りなニュースキャスター・正純
その裏には完璧な妻の内助の功がある
その反面〇〇という謎を抱えている妻という設定


遊川さんが描く強烈な個性のヒロインがまた
大きな話題を呼びそうで
来年1月からの放送がとても楽しみだ。


スポンサードリンク





遊川和彦 新ドラマ ブログトップ