So-net無料ブログ作成

マニー・ラミレス外野手が独立リーグ・高知ファイティングドッグス入団!! [マニー・ラミレス]

米大リーグのレッドソックスなどで活躍していた、
マニー・ラミレス外野手が独立リーグ
・高知ファイティングドッグスとの契約合意を交わし
3月9日来日記者会見を行い市民の熱い歓迎を受けている。

ラミレス.jpg

[野球]マニー・ラミレス外野手は1993年にメジャーデビューを
果たしてから米大リーグのレッドソックスなどで活躍
2011年までの19年間で、打率3割1分2厘、2574安打、555
本塁打の成績を残している。





[野球]マニー・ラミレスとの契約合意したと発表されたときは
「あの大スターがどうして高知に?」と驚きの声も聞こ
えていたが歓迎ムードも高く来日時には多くの野球ファンが
空港に駆け付けた。





[野球]ラミレスは「現役選手としてプレーすることにこだわっ
ている。高知に受け入れてもらって感謝している」と
球団を通じコメント。
球団によると、昨年11月に球団が米国でトライアウト
を実施したことをラミレスが知り、高知に所属する米国
出身選手を通じ、プレーしたい意向が伝えられたという。





スポンサードリンク









以下高知入団会見の一問一答より参照


【ラミレス】 

「チームに感謝したい。日本でプレーするのは私の夢で
あり、神様のおかげで実現することができた。
家族全員、誇らしく思っている。
日本には素晴らしいプレーヤーがたくさんいる。
彼らから学び続けたい」



【記者】 
日本のプレースタイルが好きという発言があったが。

【ラミレス】
「私が初めて首位打者になった時は、イチローと足の
上げ方を話した。
日本人選手はとてもスムーズに上げる。
とても参考になった」



【記者】
高知での生活で楽しみなことは。

【ラミレス】 
「海に行ってみたい。美しい山もあると聞いている
ので訪れたい」




【記者】
何歳までプレーを続けるか。

【ラミレス】 
「誰しも好きなことを辞めるのはつらい。
血の中に情熱がある限り続けたい。
神様に、もう私が野球人生を全うできないと認識
させられるまで」



 
【記者】
日本で会いたい人は。

【ラミレス】 
「日本にはたくさんの友人がいる。
DeNAのアレックス・ラミレス監督とは機会があれば
会いたい」




【記者】
NPBを目指す気持ちは。

【ラミレス】  
「もちろん、そのつもりだ。
できる努力を続けていく。機会があれば私の力を役に
立てたい」

 

【記者】
どういうトレーニングをしてきたか。

【ラミレス】 
「(妻の)ジュリアナと走ったり、あとはマシン打撃を
やった。
フォームを維持するように心掛けた」



【記者】
 野球を続けるモチベーションは。

【ラミレス】
「常に努力して成長したい。
その思いがあるからプレーし続けられる」


【記者】
 来日して回転すしを食べたそうだが。

【ラミレス】 
「これまで食べたすしで一番おいしかった」



【記者】
 日本文化について。

【ラミレス】 
「日本の他者を尊重する態度、規律の取れた振る舞い、清潔な
街。とても優れている点が多い」




[野球]マニー・ラミレスといえば知る人ぞ知る大スターだが
気取らずとても好感がもてた。
南国高知は田舎だが食べ物もおいしく人柄もいいし
住みよい県だ。
早くなじんで活躍してほしい。





マニー・ラミレス(Manny Ramirez)
マミーラミレス.jpg
生年月日:1972年5月30日
出身地:ドミニカ共和国
身長:182.9 cm


選手情報
投球:右投
打席:右打
ポジション:外野手・指名打者
プロ入り 1991年 MLBドラフト1巡目

経歴
クリーブランド・インディアンス (1993~2000)
ボストン・レッドソックス (2001~2008)
ロサンゼルス・ドジャース (2008~2010)
シカゴ・ホワイトソックス (2010)
タンパベイ・レイズ (2011)
義大ライノズ (2013)
高知ファイティングドッグス (2017~)





スポンサードリンク





nice!(102)  トラックバック(0) 

nice! 102

トラックバック 0